【北九州市小倉南区】10代の小学生・中学生に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表がありました。市内新たに21人の感染が確認。なぜ北九州市だけが増加傾向にあるのか。※追記あり。

北九州市は昨日2020年5月28日に新たに21人の新型コロナウイルス感染者の確認がされました。2カ所の病院(門司メディカルセンター・北九州総合病院)でクラスターが発生したそうです。

イメージです

小倉南区に関しては10代の小学生と中学生の児童・生徒の2人の感染が確認されています。児童らが通う守垣小学校と企救中学校は本日臨時休校となり消毒作業を行うようです。
それに伴い卒園生、兄弟児がいる幼稚園・保育園の分散登園が中止になり、家庭保育・極力の自粛をお願いしている園もあるようです。(2020年5月29日時点)

小学生・中学生の感染者が出ている状況の中、来週からは通常登校となり給食も始まる予定です。心配でたまりませんね。(学校では生徒同士が密にならないように、ソーシャルディスタンスの徹底や先生が生徒一人一人にプリントを受け渡す等の対策をされたりしているようです)
追記→2020年6月1日(月)~当面の間は3校時終了後に下校となるようです。(給食なし)
中学校の部活動も当面行わないそうです。


第2波の入り口としてtwitterのトレンドになっている北九州市。
みなさんも謎だと思いますが、なぜ北九州市だけが新型コロナウイルスの感染が再び増加傾向にあるのでしょうか。
症状がなくても検査する掘り起こしが進んでいることも要因の一つにあるようです。ですが、ほかの地域でも同じように検査されているでしょうし、それだけが原因ではなさそうですね。感染者が増えているということはウイルスが広がっている可能性が高いので、危機感をもち、自分自身や周りの方を守るために引き続き予防をしていきましょう!

市内の感染状況は北九州市HPをご確認くださいね。

 

2020/05/29 11:00 2020/05/30 08:49
それいゆさん
ジモネタ小倉南区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集